杉並区O様邸 新築工事新築工事

  • 竣工日:2014年04月
    建築面積: 154.86㎡
    延床面積: 205.97㎡
    構造:鉄筋コンクリート造2階建
    用途:個人住宅

    ほぼ平屋に近いRC住宅です。広い敷地を贅沢に計画し、リビングはロフト付の吹抜けとなっております。
    外壁もコンクリート打ちっぱなし仕上の為とても存在感があります。

    外溝RC壁の型枠材に「杉板」を使用したことで木目模様が入り、御施主様にとても喜んで頂きました。

施工事例

  • s_img1
  • s_img2
  • s_img3
  • s_img4
  • s_img5
  • s_img1
  • s_img2
  • s_img3
  • s_img4
  • s_img5

吹抜けリビングフロア

天井高4.8mの大空間。
キッチン上にロフトスペースを配置されております。
ロフト手摺り部の梁をそのまま仕上として配置することでとてもモダンに仕上がりました。

中庭

大昔からある井戸を今後も使えるようにと井戸ポンプで散水栓から吐水するようになっております。

玄関ホールから直接中庭へ通じており、「災害時に近所の方にも使ってもらえるように」と御施主様の気遣いが見えるスペースです。

画像を拡大する 杉板模様の外溝壁

建物側外壁がコンクリート打放しである為どうしても外溝壁にアクセントが欲しい為のアイデア。

四国の業者さんから急遽材料を取り寄せ型枠に設置。
弊社も型枠職人も初めての挑戦でしたが大成功!
ご近所でも評判上々で見に来る人が今だにいるそうです

2階客間

日当たり抜群のバルコニーを望む2階客間。
普段は御使いになる予定があまりないとのことです・・。贅沢ですね。

鉄骨屋根工事

吹き抜けリビングの屋根は鉄骨で作る「方形屋根」(棟が一点に集中する屋根)でした。
鉄骨屋さんに大変助けられました。